大阪市福島区吉野の医療法人 慶心会 なかやま眼科クリニック|阪神「野田」駅より徒歩3分、千日前線「野田阪神」駅より徒歩4分、JR東西線「海老江」駅より徒歩5分

オルソケラトロジー

  • HOME »
  • オルソケラトロジー
オルソケラトロジー
日中は裸眼で生活できます 手術不要で睡眠中に視力回復 幅広い年齢層に対応します
  

オルソケラトロジーとは?

オルソケラトロジーとは、寝ている間に特殊な形状をしたレンズを装用し、角膜の形状を平坦化して、近視や乱視を矯正する方法です。
朝起きてレンズを外した後も角膜の形が保持され、昼間コンタクトレンズやメガネを装用せずに、裸眼で生活することが可能です。

近視・乱視の状態 レンズ装着:角膜の形が変化 近視・乱視が矯正される

オルソケラトロジーは、手術ではないので、しばらく使用を中止すれば元の状態に戻すことができるため、メガネやコンタクトレンズなどの他の矯正方法に切り替えることも可能です。
最近では、オルソケラトロジーの「近視抑制効果」が実証されており、近視の進行を抑えることが出来ます。学校検診で視力低下を指摘された場合などの治療効果が期待されております。

こんな方にお薦めします

メガネやコンタクトレンズが煩わしい方へ

職業上メガネの使用が難しい、「時間がたつとゴロゴロする」「夕方になると充血する」等、コンタクトレンズの不快感から解放されたい方へ。

裸眼でスポーツを楽しみたい方へ

野球・サッカー等のスポーツや、水泳等の水中のスポーツをされる方へ、裸眼で安全にスポーツを楽しめます。

外科的手術のレーシック等に抵抗がある方へ

「手術なのでこわい」「術後の感染症などが不安」という方へ。オルソケラトロジーなら、レンズの装用を中止すれば角膜は元の状態に戻りますので安心です。

近視進行の抑制効果があります

オルソケラトロジーを継続すると、近視の進行が抑制されることが臨床研究で実証されています。

オルソケラトロジートレンズの近視抑制効果

近年、オルソケラトロジートレンズの近視抑制効果についてさまざまな研究が国内外で行われ、近視がすすみにくくなるというデータがいくつかの文献によって発表されております。 
オルソケラトロジーにおける近視抑制効果は下記のような理論に基づいています。

近視抑制効果のしくみ

近視眼に対して通常の単焦点眼鏡で矯正を行いますと、周辺部の遠視性デフォーカス(焦点ぼけ)を生じてしまいますが(図下)、オルソケラトロジー後は周辺部角膜が肥厚、スティープ化するため周辺での屈折力が増し、その結果、周辺網膜像での遠視性デフォーカスが改善するという仮説が提唱されています。

近視抑制効果のしくみ

診療の流れ(検査・診察は自費診療となります)

事前の準備(自宅にて)
正確な検査を行うために、以下の期間はコンタクトレンズの装用を中止して、適応検査を受けてください。
・ソフトコンタクトレンズ…1日間
・乱視用ソフトコンタクトレンズ…2日間
・ハードコンタクトレンズ…3日間
適応検査(来院初日)
・オルソケラトロジーが可能かどうかの適応検査を行います。
・事前に電話で予約をお取りください。
・所要時間は約1時間程です。
・治療内容についての説明があります。
・適応となった場合、レンズは、注文してから届くまでに1~2週間程度かかります。
・装用体験する場合も、レンズ到着後となります。
・適応検査費用は5,400円です。
装用体験(来院2回目)
・レンズの取り扱い、ケア方法をご説明します。また装脱の練習も行います。
・1週間トライアルレンズを貸し出します。
・視力は毎日少しずつ矯正されていきます。
 近視度数を調節できる眼鏡をお貸しできますので、見えにくい場合にご使用ください。
・預かり保証金として片眼30,000円(税込)両眼60,000円(税込)が必要です。
1週間後検診(来院3回目)
・視力検査、角膜形状検査および診察を行います。
・装用可能であれば、引き続きレンズをご使用できます。
・預かり保証金は、レンズ購入費用に充当できます。
・レンズ購入費用 (東レブレスオーオルソケラトロジーレンズ)
  片眼70,000円 / 両眼140,000円
・装用を中止する場合、預かり保証金は全額ご返却します。
定期検診
・レンズ購入して装用2週間後、1ヵ月後に定期検診が必要となります。(無料)
・その後は、3ヵ月毎に定期健診が必要です。検査・投薬費用として毎回5,400円が必要です。
・2年毎に新しいオーダーレンズと交換が必要になります。
・レンズの洗浄保存液などのケア用品等は別途料金が必要です。
・その他、毎月一定額のお支払い等は必要ありません。
・当院でマイオピン点眼治療を受けている方は、片眼5,000円、両眼10,000円割引となります。

レンズを紛失・破損した場合
・破損の場合、購入から半年間は、左右とも1回ずつの無料保証があります。
・紛失や半年経過後の破損の場合には、再注文費用1枚21,600円 が必要です。

レンズの更新
・レンズは、2年ごと新しいものに交換が必要になります。
片眼32,400円 / 両眼64,800円

Q&A

どういう方に効果があるの?
近視の度数が中等度までが良い適応とされています。
これ以上の近視の患者様でも治療は可能です。適応については検査、説明を行い判断させていただきます。
近視の進行を抑制するの?
オルソケラトロジーレンズは成長期の子供の近視進行の予防に非常に効果的である事が報告されていますので、子供の近視矯正には最適です。
眼鏡を掛けたくない、スポーツをしたい場合など、日中は裸眼で過ごせるため、大変便利です。
近視治療のマイオピン点眼薬と併用すると、より一層効果的です。
安全性は?
オルソケラトロジーは、これまでアメリカを中心に40年以上の歴史があり、合併症の頻度は通常のコンタクトレンズ使用と同等といわれています。
オルソケラトロジーレンズは酸素透過性が非常に高い素材を使用しています。角膜そのものを削る近視手術と比べると低侵襲であり、治療を中断すると元の角膜形状に戻ります。
年齢制限はありますか?
レンズの管理と取り扱いが可能であれば特に年齢の制限はありません。
小学校低学年のお子様から、すべての年齢層が治療の対象となっています。
治療に向かない人はどんな人ですか?
強度の近視、強い乱視、眼疾患のある方、コンタクトのケアができない方等です。
いずれも適応検査により判断させて頂きます。
レンズの扱い方、ケア方法は難しくないですか?
基本的な扱いは通常のハードコンタクトレンズと変わりません。
レンズのケアは、指定する洗浄保存液をご使用いただきます。
注意しなければならない事はなんですか?
オルソケラトロジーレンズは、屈折矯正を目的としてデザインされた特殊なコンタクトレンズです。
従って、眼科専門医の指示による装用スケジュールを守る事によって、安全に最大の矯正効果を得る事ができます。

治療中に起こる合併症

角膜上皮びらん、表層角膜炎

誤ったレンズの取り扱いで起こる角膜上皮障害です。異物感や痛みを伴いますので、点眼で治療を行います。

角膜感染症

不十分なレンズケアにより、菌が付着したまま装用すると起こりやすくなります。放っておくと重篤な視力障害を起こすこともあるため、治療をしっかり行います。入念なレンズケアと定期的なレンズケースの交換およびレンズの適切な装用が大切です。

角膜不正乱視

レンズのセンタリング不良により生じます。レンズを最適なカーブのものに変更が必要となります。


合併症の頻度はそれほど高いものではありません。レンズの取り扱いが不十分な場合やレンズのフィッティング不良などで起きることがあります。治療が遅れると重症化する可能性がありますので、レンズの取り扱いには十分に注意し、定期検診時の医師の指示に従ってください。

クリニック情報

● 診療時間

診療時間
午前  9:00~12:30
午後15:00~18:30 手術

休診日 土曜午後、水曜午後、日曜、祝日、年末年始
※手術・・・火曜日の午後は、手術予約の方のみ

● クリニックのご案内

〒553-0006
大阪市福島区吉野1-21-7
センチュリーハイツO.H 1階

・阪神「野田」駅より徒歩3分
・千日前線「野田阪神」駅より徒歩4分
・JR東西線「海老江」駅より徒歩5分
・市バス「野田阪神」より徒歩3分

お気軽にお問い合せ下さい。

TEL:06-4803-8866

近隣コインパーキング有り

PAGETOP