大阪市福島区吉野の医療法人 慶心会 なかやま眼科クリニック|阪神「野田」駅より徒歩3分、千日前線「野田阪神」駅より徒歩4分、JR東西線「海老江」駅より徒歩5分

近視・遠視・老眼治療

近視

近視は、焦点が近方にあり、遠くがぼやけて見える状態です。

近視が進行していくと、黒板が見えにくい、体育の授業がうまくいかない、勉強に集中できないなどの学校生活に支障をきたします。当院では、学年と近視の進行程度を考慮して、必要に応じて、最適な眼鏡を処方しています。
サッカーやバレエなど、運動する時のみコンタクトレンズを使用することも可能です。レンズの安全な扱い方など丁寧に指導いたしておりますので、安心してご使用頂いております。

近視の進行を抑える方法

近視の原因は、遺伝子と環境因子の相互作用により発症すると言われています。近視を進行させる因子として、近見作業の増加(携帯ゲーム、パソコン、スマートフォン、読書など)や屋外活動時間の減少が挙げられています。反対に、屋外活動時間が長いと近視の進行は抑制されます。

①正しい姿勢で見る

勉強するときや本を見るときは、30㎝以上はなして、背筋を伸ばし正しい姿勢で見るようにしましょう。正しい姿勢で、明るいところで見ることで、眼の負担を最小限にすることができます。

②長い時間、同じ作業を続けない

長時間近くを見続けることは、眼の筋肉(毛様体筋)が緊張したままとなり、近視の進行につながります。年齢に関係なく、大人でも近視が進行してしまいます。1時間目を使ったら、10分くらいは目を休めましょう。パソコン画面から眼を離し、少しでも遠くを見ることは、毛様体筋の緊張が緩和されるので、非常に効果的と言えます。

③屋外で遊ぶ時間を増やす

晴天時の戸外活動を積極的に行うことで、近視化を予防できることがわかってきました。網膜が太陽光線を受けることにより、ドーパミン分泌が増え、眼軸長の伸展が抑制されるのではないかと考えられています。1日2時間以上の屋外活動が推奨されています。

④低用量アトロピン点眼(マイオピン点眼)

近年、低容量のアトロピン点眼を使用した大規模研究が行われ、近視進行を約70%抑制することができるということがわかりました。現在、最も近視抑制効果のある治療法です。就寝前に点眼を行うため、副作用もありません。

④オルソケラトロジー

ハードコンタクトレンズで、角膜のカーブを平坦にすることで近視を強制する方法をオルソケラトロジーといいます。このレンズを毎晩装用すると、角膜周辺部の焦点ずれを減らす作用があり、近視を抑制することができるとされています。近視の進行を約30%抑制します。マイオピンと併用すると相乗効果もあると言われています。
→ 当院ではオルソケラトロジー処方が可能です。詳細は、こちらをご覧ください。

遠視

遠視とは、遠方から近方まで距離に関係なく焦点が合わずに、ものが見えづらい症状の事をいいます。日常的な遠視状態に慣れているため、ぼやけを自覚することは少なくなっています。

遠視は子供によく見られ、学校検診で視力低下を指摘される場合も少なくありません。
遠視の程度が強い場合は、黒板や手元が見えにくくなるため、眼鏡を装用し、網膜のピント調節機能を矯正します。 成長するに従って症状が弱まってくる事も多いですが、視力が発達する成長期は、眼鏡装用が必要となります。

大人の場合は、眼鏡やコンタクトレンズにより矯正します。
50歳を過ぎると、老眼も進行するため、遠くも近くも眼鏡装用が必要になります。

最近では、多焦点眼内レンズを用いた手術により、遠視と老眼を治すことも可能となっています。
眼鏡を掛けなくても、運転やスポーツのほか、TV、新聞、読書などもできるようになります。
多焦点眼内レンズは、生体の水晶体に近い自然な見え方のため、違和感はありません。
→ 当院では多焦点レンズによる手術が可能です。詳細は、こちらをご覧ください。

乱視

乱視とは、軸により屈折状態が異なるためにきれいに結像しない状態です。

眼球は完全な球形ではありません。ラグビーボールのような楕円形のため、縦方向の光と横方向の光はピントが合わなくなります、遠方から近方まで、どこにもピントが合わず、疲れやすく眼精疲労の原因にもなっています。二重に見える、光がにじむなどの症状がでます。

※乱視表での乱視の見え方

※円錐角膜の角膜形状解析結果

クリニック情報

● 診療時間

診療時間
午前  9:00~12:30
午後15:00~18:30 手術

休診日 土曜午後、水曜午後、日曜、祝日、年末年始
※手術・・・火曜日の午後は、手術予約の方のみ

● クリニックのご案内

〒553-0006
大阪市福島区吉野1-21-7
センチュリーハイツO.H 1階

・阪神「野田」駅より徒歩3分
・千日前線「野田阪神」駅より徒歩4分
・JR東西線「海老江」駅より徒歩5分
・市バス「野田阪神」より徒歩3分

お気軽にお問い合せ下さい。

TEL:06-4803-8866

近隣コインパーキング有り

PAGETOP